運営会社
~BodyTalk の普及と支援~

日本に BodyTalk がはじめて紹介されたのは2006年。
その後、BodyTalk の考えとテクニックの普及を続けてきました。
今後も、多くの方の健康を願って、私たちは BodyTalk の普及に努めてまいります。

創設者

Dr.John Veltheim
ジョン・ヴェルトハイム
ボディートーク療法の創設者は、オーストラリアの「ブリスベーン鍼灸・自然療法カレッジ」で5年にわたって校長を務めたDr. ジョン・ヴェルトハイムです。

カイロプラクター、鍼灸師としても活躍してきた氏は、スポーツ医学、バイオエネルギー療法、オステオパシーをはじめ多岐にわたる分野の研究と臨床での業績を集大成し、1995年、ボディートーク療法を創設しました。

2005年には個人が自分の健康維持に使える「ボディートークアクセス」も開始。現在も量子物理学に基づくエネルギー療法の体系化等、幅広く研究し、提供を続けています。人間に限らず動物、植物、地球環境なども対象とした療法は、まさに「グローバルヒーリング」そのものです。

日本への導入者

小倉 依子
おぐら よりこ
ボディートーク療法を日本に導入したのは、現在BodyTalk Japan Associationの会長を務める小倉依子です。 米国カリフォルニア州でシュタイナー学校の教師をしていた2004年の末、強い精神的ショックを受ける出来事を経験。同じ頃に足首もひどく捻挫しました。なかなか癒えない心と身体のためにと施術を受けたのがボディートーク療法との出逢いでした。その効果を体感したことで、日本への導入を決意しました。

2005年には中学校以来の友人の山田幸も米国で施術士の資格を取得し、2006年、日本語によるカリキュラムの提供を開始し、ともに施術士の育成、普及を進めてきました。

身体に現れる症状の原因は身体だけにあるのではなく、自分の意識や感情が深くかかわっている、このことを理解すればするほど身体は健康に、心は安らかに潤うものへと変わります。健康増進にとどまらず、ボディートーク療法を通じ「個人が本来の可能性をフルに発揮し、自分らしい充実した人生を送る」、そのサポートを行っています。

運営組織

米国本部 International BodyTalk Association

名  称 International BodyTalk Association(IBA)
住  所 2750 Stickney Point Rd, Suite 203, Sarasota FL, 34231 USA
米国フロリダ州サラソタ市
スティックニーポイントロード 2750番地、203号 郵便番号 34231
組織目的 ボディートークの研究・推進・普及および教育カリキュラムの提供
電  話 +1-941-921-7443<日本から>

日本運営事務局 

運営会社 Alchemy for Life 株式会社
代表 代表取締役 小倉 依子
住所 〒530-0041 大阪市北区天神橋 2-5-26 ギャラリービル 7F
連絡先 お問い合わせフォームへ 
窓口受付 平日 10:00~17:00(土・日・祝日休業)
ご来社は事前のご予約をお願いします。