認定資格

認定ボディートーク施術士
になるには

ボディートークでプロの施術士として活躍するための認定資格があります。
認定資格には2つのレベルがあり、ご自身のキャリアの幅を広げたり、
キャリア形成をするために認定資格を活用していただけます。


上級CBP
上級認定施術士

上級認定施術士はボディートークシステムのすべての上級コアコース、上級統合コース、そしていくつかの補助コースを履修し、また90時間相当の解剖生理学コースを履修して、2種類の上級CBP筆記試験に合格しています。上級施術士は施術経験も豊富で、高度な施術を施します。

CBP
認定施術士

認定施術士はボディートークシステムの基礎コースを履修し、そのコースを再受講した後、認定インストラクター監修のもと基礎CBP筆記試験と実技試験の両方に合格し、ボディートークシステムの知識と技術を習得しています。また、多くの認定施術士は基礎コースだけでなく、上級コアコースや補助コースを受講しています。

日本で IBA
認定ボディートーク施術士
(CBP)になるには

  • STEP
    1
    ボディートークアクセス
    セミナーの受講
  • STEP
    2
    ボディートーク基礎
    セミナーの受講
  • STEP
    3
    IBA会員に登録
  • STEP
    4
    ボディートーク基礎
    セミナーの再受講
  • STEP
    5
    50 回以上のセッション
    の実施
    (※要セッション記録提出)
    の後すぐに開始可能)
  • STEP
    6
    ボディートーク基礎試験
    の受験
    (筆記試験+実技試験)
  • STEP
    7
    CBP登録
  • STEP
    7
    認定証の交付