施術士紹介


CBP Profile


吉村 沢子
YOSHIMURA SAWAKO
2021年:CBP

私は、市役所の保健師として36年間、市民の健康づくり、地域づくりに携わって参 りました。それと同時に、自分自身のストレスケアになるものを探し、フラワーエッセンスやビジョン心理学なども個人的に深く学び効果を実感してきました。
そして、高齢介護課の課長として勤務した3年間は、部下の健康相談や職場・家庭の人間関係の相談にこれらの手法が役立ちました。
しかし、ボディートーク療法というものに出会ったときは、びっくりしました。それは、心と身体の不調に対し、西洋医学と中医学を含めた体の全てのことに目を向けた、全人的なヘルスケアに巡り合えたと思ったからです。そこで、私はこのボディートーク療法の個人セッションを毎月受けてみました。その結果、60歳になって身長が1cm伸び、平熱が36度から36.5度に上昇、また、山登りをしても翌日からの筋肉の凝りや疲れが出にくくなりました。さらに「気持ちが安定して、生きやすくなった」ことが何よりも有難いと思っております。
新しい療法を試してみたいと思っておられる方、気になる症状やなかなか解決しない悩みがあられる方、対人関係の悩みや気が滅入っておられる方、自己成長や人生をもっと充実させたいと思っておられる方など、お役に立てれば幸いに存じます。思いやりと誠意をもってセッション(施術)をさせていただきます。

セッションルーム

熊本県長洲町自宅

施術時間

完全予約制
お問合せください。

施術料金

お問合せください。

ホームページ