ボディートークを学びたい方へ

ボディートークのカリキュラム
パラマ・ユニット1
概要
このパラマ・ユニット1(PU1)コースは日本のボディートークメンバーのために特別に作られた、とてもユニークなものです。このコースはDr.ジョン・ヴェルトハイムによるオリジナルの40時間のDVDコースと4日間のPU1実践コースの両方を一つにまとめたものです。DVDコースで学習する理論は資料化され、それを日本語に翻訳します。このコースを受講されると、資料で示されている理論の復習と、ここで学ぶ新しいテクニックをいかにこれまでのフォーミュラに統合して使うのかを、インストラクターであるシルビア・ムイズニエックス先生の実技デモを見ることによって学習できます。また、受講生は新しく習った内容をコース時間内に身につけられるよう、受講生同士で練習します。質疑応答によってさらに学びを深めます。 PU1の理論は、上級ボディートークの原理とテクニックの延長上にあります。ここに含まれる内容は、ボディートーク施術士のセッションに対する理解と可能性を、さらに上のレベルへと導きます。施術士がフォーミュラに加えることのできる詳細な知識によってクライアントも恩恵を受けるでしょう。
詳しい学習内容
パラマ・ユニット1コースは以下のトピックを含みます。
  • 3つのグナ、5つのマインドレベル、6つの脳の機能、など「戦略とカテゴリー」の項目下にある、パラマ・プロトコールチャートに含まれる新しい概念の説明。
  • 多様な見地からの脳の詳細な解剖生理学(扁桃体、視床、視床下部、帯状回、等を含む)。
  • フォーミュラの中で項目として「ネットワーク」をいかに使うか。
  • プラグインフォーミュラ(CDRRRII、探索と回収、免疫最適化、さらにもっと)をいかに使うか。
条件など
  • これらのトピックについての主要な情報をカバーする資料とパラマ・プロトコールチャートは、コース開始の約4週間前に受講生に郵送されます。受講生はコース受講前にこれらの資料を読んでおくことが求められます。 資料を前もって送付するこのコースの特質から、このコースについては資料送付後のキャンセル、返金は致しませんので、予めご了承の上、お申し込みください。
  • このコースの受講資格はIBA会員であること、コアの上級4コース(意識の原理、心身の大宇宙、生体力学、マトリックス力学)を履修済みであることです。
  • このコースは認定ボディートーク施術士に求められる継続教育の時間数のうち40時間分として算定されます。
※「ボディートーク パラマ・ユニット 1」セミナーの開催スケジュールは
 <こちら>をご覧ください。