ボディートークを学びたい方へ

ボディートークのカリキュラム
心身の大宇宙
概要

「ボディートーク 心身の大宇宙」<旧・モジュール6>では、より初級のコース※1で学んだ「心身の内側の同調」というテーマを発展させ、「心身複合体である人間の身体の機能について大宇宙的に捉える」という視点を中心に、多彩な内容を取り扱います。私たちの心身は、大宇宙のなかで欠くことのできない一員でもあり、真の調和を実現するには、そうした大宇宙のあらゆる要素と同調していなければならないということを認識する必要があります。

※1「ボディートーク 基礎」の Part 1およびPart 2<旧・モジュール1および2>、「ボディートーク 意識の原理」<旧・モジュール3>、「ボディートーク 生体力学」<旧・モジュール4/7>を指す。
詳しい学習内容
このコースで扱う要素は下記の通りです。
  • 体中に分布する「21の副チャクラ」の機能と、それらのバランスをとるためのテクニック。
  • 「第8チャクラ」を活用する方法。これにより、クライアントへの文化的影響、遺伝的影響、先祖の影響、また深く根ざした習慣と傾向に焦点をあてることが可能になる。
  • 「惑星」および惑星が位置する「ハウス」といった天体の影響。
  • 身体の同調化(より基礎的なコース、および本コースで扱う心身複合体のすべてのレベルでのリンク)。
条件など
  • 本コースはIBA(International BodyTalk Association)会員限定のコースです。
  • 本コースは「ボディートーク 基礎」<旧・モジュール1、2>を受講し、上級探索手順-DVDコースを履修した方が受講できます。
  • 「ボディートーク 意識の原理」<旧・モジュール3>は本コースを受講するための必須科目ではありませんが、できるかぎり本コースの前に受講しておくことをおすすめします。
  • 本コースはボディートーク療法の「ボディートーク マトリックス力学」<旧・モジュール9>を受講するための必須科目です。
  • 本コースは認定ボディートーク施術士(CBP/Certified BodyTalk Practitioner)に求められる継続教育の時間数のうち16時間分として算定されます。
※「ボディートーク 心身の大宇宙」セミナーの開催スケジュールは<こちら>をご覧ください。