ボディートークを学びたい方へ

ボディートークのカリキュラム
上級マインドスケープ
概要

このコースは、私たちの鋭敏な感覚を新しい方法で探索することによって、ワークショップツールをより卓越した方法で使えるようにデザインされています。基本的には目をあけた状態でワークし、自分の周りの環境を自分のワークショップとして使います。問題解決を行うアクティビティをします(自分の人生の過去、現在、未来について3つの質問を用意しておきます)。
また、ワークショップ内の基本的なツールについての問題があればそれらを解決する機会が与えられ、またその問題が実は何を意味しているのかを学びます。

詳しい学習内容
このコースで扱う要素は下記の通りです。
  • アルファ状態に素早く入れるよう手助けする。
  • 全体が見える、または隠れた物体から情報を得ることについての自信を高める。
  • 「古いやり方」を「新しいやり方」で行うことを体験する。
  • 「フィールド」から個人的な答えを取り出す技術を練習する。
  • 自然環境からより多くの情報を得る。
  • 元型タイプを使って深刻な質問に答える。
  • 自分の過去の人生にさかのぼって自分自身についての洞察を得る。

このコースを終了した時には、自分や自分のマインドがどれほど可能性があったのかについて再評価できるでしょう。

条件など
  • 本コースは「マインドスケープ」を受講済みの方が受講できます。
  • 本コースは認定ボディートーク施術士(CBP/Certified BodyTalk Practitioner)に求められる継続教育の時間数のうち16時間分として算定されます。
※「上級マインドスケープ」セミナーの開催スケジュールは<こちら>をご覧ください。