ボディートークを学びたい方へ

ボディートークのカリキュラム
エナジェティックス / energetics
概要

「エネルギー体(Energetic Body)」は体のいたるところに存在し、天生の知恵に導かれ、特定の形となり働きかけます。とくに肉体的な部分が「エネルギー体」に導かれ従います。この「エネルギー体」を簡単に見たり感じたりすることができる「エネルギー感覚」を持つ人もいれば、そうでない人もいます。「エネルギー体」のシフトや変化をもたらす手助けをするのは前者の方です。
このコースでは、「エネルギー感覚」に波長を合わせ、集中力を高め、観察し、インネイトにゆだねることにより、その能力を形作り開発させる方法を学びます。この能力こそが優秀なボディートーカーには大変必要とされているのです。
このコースにはいくつかのボディートークテクニックの効力を高めるためにより磨きをかける実際的な応用があります。
このコースは、実践的な練習やフィードバックを通じて、Dr.ヴェルトハイムが受講者の「エネルギー感覚」を発展させる手助けをしてくれる希少な機会です。
コース中、多くのデモセッションにより、Dr.ヴェルトハイムはこの魅力ある概念を実践します。

詳しい学習内容
このコースで扱う要素は下記の通りです。
  • 全ての感覚をワークする
  • 体に投影する
  • 幻体(ファントムボディー)を使う
  • エネルギーに焦点を置く
  • インネイトにゆだねる
  • 変化を表現する
条件など
  • ボディートークセミナーの受講経験にかかわりなく誰でも受講することができます。
  • 本コースは認定ボディートーク施術士(CBP/Certified BodyTalk Practitioner)に求められる継続教育の時間数のうち16時間分として算定されます。
※「エナジェティックス」セミナーの開催スケジュールは<こちら>をご覧ください。